社団法人 福島県指定自動車教習所協会
福島県指定自動車教習所協会のご案内
平成29年3月12日より、高齢者講習が合理化・高度化されました。
70歳以上の方で運転免許証の有効期間が
平成29年9月12日以降の方が対象となります。
75歳未満の運転者の方へ
・ 現行の3時間から2時間に短縮
・ 安全運転をしていただくために内容も充実
75歳以上の運転者の方へ
3年ごとの更新時
一定の違反を行なったとき(下記Q4)

新道路交通法 Q&A

今回の法改正による高齢運転者対策の目的はなんですか?
75歳以上の高齢運転者による事故情勢が厳しくなっていることから、認知機能(運転に必要な記憶力、判断力)の低下のおそれがある高齢運転者の方に、タイムリーに医師の診断や安全運転支援(安全運転指導)を行えるようにするためです。
講習予備検査(認知機能検査)ってなんですか?
高齢運転者の方に、自分の認知機能の状況を簡易な検査によって自覚してもらい、引き続き安全運転継続することができるよう支援する目的で行う検査です。※認知症の診断を行なうものではありません。
講習予備検査では、どんな検査をするのですか?
おおむね次の内容で行われます。
① 年月日、曜日、時刻を答える
② 見た絵を覚え、どんな絵だったかを答える
③ 指示された時刻の時計の絵を描く
臨時認知機能検査の対象となる違反とはどのような違反ですか?
認知機能が低下すると行われやすいとされる「信号無視」、逆走などの「通行区分違反」、「指定場所一時不停止」、「横断等禁止違反」など、18項目の違反が対象となります。(詳細は下の表のとおり)

臨時認知機能検査や臨時高齢者講習を受けないとどうなりますか?
やむを得ない理由がなく、通知を受けた日の翌日から1か月以内に受検(講)しないと、免許の取消し又は停止の処分を受けることとなります。

▲上へ戻る

〒960-2292福島県福島市町庭坂字大原1-1 TEL.024-591-4232